ブラック企業

新卒で企業の内定を勝ち取る為に、最近では専用の塾もあるぐらいです。時事問題、一般教養、面接の練習など色々と練習しなければなりません。大企業ともなると審査は厳しくなり3回、4回と試験や面接、グループディスカッションなどで勝ち抜いて、よーやく内定をもらえます。それに比べてブラック企業の場合、なかなか内定がとれない学生でも一次面接から既に受かったかのような好印象を、企業側からもらえます。次で内定確定ですぐらいの感じです。離職率が、高いため人事の審査が甘いです。

ブラック企業に勤めていて気付いたことがあります。それは、みんな歯並びが悪いんです。タバコはいつも皆、スパスパ吸っているし、ご飯はクチャクチャと音を立てて食べるし、とても見ていられません。口元に品がなければ歯並びも悪いというワケです。私も歯並びが悪いので、お金はありませんがデンタルローンを組んで歯科矯正を始めました。早くこんな仕事、辞めたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です